お客様が使用されているブラウザは実際の表示結果と異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

 

表示スタイルを選択できます : デフォルト | 白黒

KDFコラム

第57回神奈川県統計グラフコンクール  【かながわデザイン機構特別賞】表彰

今回のコラムは、第57回神奈川県統計グラフコンクール【かながわデザイン機構特別賞】表彰についてご紹介します。

11月8日(土)、神奈川県統計大会(主催:神奈川県・市町村・神奈川県統計協会)において、第57回神奈川県統計グラフコンクールの入賞者表彰が行なわれ、当機構からも【かながわデザイン機構特別賞】を相模原市立星が丘小学校2年 持田有紀さんに授与しました。

神奈川県統計グラフコンクールは、小学生から一般の方を対象に、統計グラフの作成を通じて、統計に関する知識や技術の習得と表現技法の向上に役立ててもらうことを目的として、毎年、神奈川県と神奈川県統計協会が共催しており、優秀な作品の応募者に神奈川県知事賞などの賞を授与しています。当機構では、コンクールの審査会に審査委員を派遣するとともに、優れたデザインの作品に【かながわデザイン機構特別賞】を授与し、このコンクールを後援しています。


●かながわデザイン機構特別賞 受賞作品

かながわデザイン機構賞

タイトル:お母さ〜ん おかいものどこへ行くの?
受賞者:相模原市立星が丘小学校2年 持田有紀さん

受賞作品は、『買物先とその利用者数』を『同心円のグラデーションとピクトグラム(レジ袋・シャツ)の大きさ』で表し、伝えたい情報そのものを上手に視覚化している点が高く評価されました。また、グラフ同士のカタチや色彩の意味付けを統一して、グラフ間の関連性が読み取りやすくまとめられています。ただ、グラフ、タイトル、バルーンの重なりが、内容を煩雑にしているようです。タイトルや個々のグラフを明確に別けることで、より見やすくわかりやすい作品になるでしょう。

◆第57回神奈川県統計グラフコンクール審査結果については↓↓↓
http://www.pref.kanagawa.jp/tokei/tokei/103/gurakon/57/kekka.html

統計大会

第58回神奈川県統計大会・表彰式典]
(はまぎんホール ヴィアマーレ)

かながわデザイン機構特別賞表彰 

かながわデザイン機構特別賞表彰と副賞
(中身は???)
 


〔KDF理事 田中充〕