お客様が使用されているブラウザは実際の表示結果と異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

 

表示スタイルを選択できます : デフォルト | 白黒

KDFコラム

平成21年度第2回通常総会

平成22年3月26日(金)19:00より、平成21年度第2回通常総会を横浜市中区の波止場会館1F多目的ホールにて行いました。
出席会員31名、委任状・書面表決提出会員17名、合計48名により、各議案は承認されました。

IMG_8033.jpeg

【理事長挨拶】
「KDFにおいては、長年続いていた赤字の財務状況も、黒字化する兆しが見え、ようやく積極的に活動を打って出る財政基盤が確立されつつあります。
今期は、教育支援事業やエコデザイン活動等において、会員の持ち出しによる、自腹を切るといった厳しい中で精一杯の活動を展開し、苦しい中でもKDFの存在感をアピールしていただきましたが、来期からは、ようやく経費面でサポートができる見通しがついてきました。
これからは「過去の実績を誇るのではなく、これからの未来に向けて何ができるのか」が問われる時代だと思います。
今期は、教育支援、エコデザイン、ユニバーサルカヌー、デザイン相談事業等が、かながわの未来に向けてデザインとして何が出来るのかという可能性を求めて、活動の種をまき、定期的に開催されるようになった勉強会で土壌の下地を作り、発芽に備えるシーズンでした。来期はいよいよ、播いた種を発芽させて、幹を伸ばし、葉を茂らせ、成果として収穫できるシーズンにしたいと思います。
また、今期は、デザイン各界でご活躍の若手、中堅どころの現役デザイナーが入会、または再入会され、持ち味を活かしたパワフルな活動でKDFを大いにパワーアップしていただきました。お陰で、大きく活動の幅が広がり、層が厚くなった感があります。
来期に向けても、過去の実績にこだわることなく、一人ひとりがこれからの未来に向けて何ができるのかを考えて、タレント集団としての企画力、発信力を更に高め、活動をパワーアップしていただくと共に、大きなポテンシャルを秘めた方々にもKDFにご参加いただき、かながわデザインの底上げに向けて、共に盛り上げて行きましょう。」