お客様が使用されているブラウザは実際の表示結果と異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

 

表示スタイルを選択できます : デフォルト | 白黒

教育支援事業

美術とデザインで次世代の人づくり
03年から横浜市立中学校教育研究会美術部会(略称:市中美)との連携で「ア-ト&デザイン共創プロジェクト」を立ち上げ、中学校の美術教育にデザインの持つ社会性、創造性などの面を導入することで、美術とデザインの両面から、次世代の市民としての人づくりに取り組んでいます。

 

 

●活動概要
次世代の人づくりのための教育課題の研究と実践による提案・発信
美術教育へのデザインの社会的、創造的役割と啓蒙と交流
中学生へのデザイン授業及び授業支援、職業体験支援
横浜美術館との連携による市民を対象としたワークショップ
●活動実績
<講演会>
「関わりの美術としてのデザイン」(2003 年)
<研修会>
「バリアフリー体験」(2003 年)、「環境とデザイン」(2004 年)、「エコデザイン」(2009 年)、「公共環境のデザイン」(2010 年)
<研究会>
「デザインプレゼンテーション」(2004 年)
<公開授業>
「並木のバリアフリーを考える」(2004 年 並木中)
「ユニバーサルデザインを知る」(2004 年 栗田谷中、2005 年 日吉台中)
___19.png
「ユニバーサルデザインを学ぶ」(2009 年 川崎市立中原中)
<イベント>
「デザインサミット1・2」(2005・2007年 シンポジウム/ 講演/ 活動展示)
「みなとみらいをフィールツアー」(横浜美術館と連携 2007 年)
<授業支援>
PSY 授業支援(2005 年~2008 年 日吉台中)
横浜市立桂台中学、小山台中学校の美術部に向けたデザイン支援(2012)
___20.png
<職業体験>
日吉台中(2006・2007・2009 年)、川崎市立中原中(2008 年)、日吉台中学校職業体験学習(2011/ キッズデザイン賞「消費者担当大臣賞」受賞)(富士通デザイン株式会社)
___21.png
<出版物>
デザイン授業支援広報パンフレット(2010 年)
___18s.png

 

 

●パンフレットはこちらから→__________________.pdf (465.99 KB)