お客様が使用されているブラウザは実際の表示結果と異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

 

表示スタイルを選択できます : デフォルト | 白黒

等々力工業会との連携プロジェクト

KDFのゼロプロジェクトでは、神奈川県川崎市の等々力工業会と連携し、デザインをキーとする新たなモノづくりに関するプロジェクトを始動しました。

●プロジェクト01:川崎国際環境技術展2011
http://www.kdf.or.jp/node/432

●プロジェクト02:工場廃材でつくるアクセサリー ワークショップ
【川崎市中原区主催】
2011年7月30日(土)9:30〜11:30/13:00〜15:00
http://www.kdf.or.jp/node/433

●満員御礼!プロジェクト02のワークショップ終了しました
http://www.kdf.or.jp/node/455

todo-1.jpg
川崎市等々力工業会とは、川崎市中原区等々力緑地の一角に、約30社の小企業が集まった製造業の団体です。
「川崎市等々力工業会」HP
http://www.todorokikougyoukai.com

todo-2.jpg

金属・プラスチック・紙などの加工や塗装・電気・建設・自動車整備などを業務としています。
todo-4.jpg

各事業所の技術を集結した製品・加工品やアイデア品などを展示した
「川崎市等々力工業会常設展示場」があります。一般にも解放されているこの展示場では小・中学生の「ものづくり教室」等も行われています。
todo-3.jpg

隣接する多摩川の風景とともに活気あふれた昭和の時代を感じさせる懐かしい町並みは、映画「ドロップ(成宮寛貴出演)」のロケ地となり、NHK「小さな旅〜ものづくりの魂消えず〜神奈川県川崎市」でも紹介されました。
todo-5.jpg

交流のきっかけは、KDFゼロ・プロジェクトが出展した川崎国際環境技術展2010(「環・境・建・設・中」展)
http://www.kdf.or.jp/column/kawasaki
のKDFブースに、等々力工業会の方が来られたことでした。

工業化時代を支えてきた、様々な分野の加工技術・技能に優れた技術者が集まっており、月1回程度の交流会を重ねながら、独自資源を活かした新たな展開の方向性を一緒に探っています。