お客様が使用されているブラウザは実際の表示結果と異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

 

表示スタイルを選択できます : デフォルト | 白黒

神奈川県産業技術センター工芸技術所の収蔵品活用調査研究事業

小田原箱根地域の木工芸産業は、木や漆などの天然素材を使い挽物技術や指物技術などの多彩な木工技術により様々な生活工芸品を生産しています。

神奈川県産業技術センター工芸技術所は、木工芸産業に対してものづくり支援、人材育成、技術開発などを行っている機関で、資料室には、約9,500点にも及ぶ考案保護尊く作品や伝統工芸技術作品が収蔵され、県内の木工芸産業の歴史と発展を知る貴重な財産となっています。